FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは1階。
BSR年表、ソフトのパッケージ、CHのポスターと始まり、
黒田家、島津家、武蔵、しげしげ、鶴ちゃん、蘭丸、信長、市、にまつわる展示。
あと三成と家康のほぼ?等身大パネルが。

今回の特別展に限り撮影可、とのことだったので、全て写真に収めてきました。
ただ全部は載せきれないので何点か。

鉄錆地六十間筋兜
黒田家伝来・鉄錆地六十間筋兜。
重さ約3kgということは、赤ちゃんを頭に乗っけるようなもんか。
脇立は90センチ。上のほうは厚みが2ミリしかないらしい。


藍韋威胸紅威腹巻
藍韋威胸紅威腹巻。
女の子用の鎧ではないかとされる、かなり貴重なもの。
重さは約5kg。重い。女の子にはキツい。


そして2階。
入口には片倉さんと筆頭のパネルが。
続いて順に家康、忠勝、首桶、孫ちゃん、片倉さん、筆頭、アニキ、前田家、上杉家、忍者着、幸村、三成、秀吉のパネルと、それぞれにまつわる展示。 あ、首桶は首桶です。

村正
家康を何度も苦しめた村正…!この目で見られるとは。
5分ぐらい目の前陣取って眺めてました。飽きない。


他にも写真めちゃくちゃたくさんあるんですが、リサイズがうまくいかないので割愛。
三成の石田正宗の写しや、景秀、アニキが初陣のときに被っていたらしい兜とか、
こんなに一気に見られる機会なんてそうそうないのでまだの方は是非。
(※ただし毛利はもの字もありません。あとで気づいたけど)
9月4日までもうあんまり日がないですが、もし行かれる方がいたら
上に羽織るものを持っていくことをおすすめします。
2階の展示室すっごい寒かったです。
ああ、もう1回、今度は誰かと行きたい。語り合いながら観たい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fake0609.blog107.fc2.com/tb.php/329-c1d1814a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。